本日の代祷

◎6月7日

《今週の代祷・諸祈祷》
次のことを覚え、心を込めて祈りましょう。

鹿児島復活教会におきましては

◇今週誕生、洗礼、堅信、結婚の記念日を迎える方々を覚えて祈りましょう。今までの神のみ守りに感謝しましょう。
◇今週逝去記念日を迎える方々を覚えて祈りましょう。
 この方々の魂が主のみそばで憩う事が出来ますように祈りましょう。
◇病気療養中の方々を覚えて祈りましょう。

◇協働教会である宮崎聖三一教会と大口聖公会のために、また恵生教会のために祈りましょう。
◇様々な理由で教会に来ることが出来ない信徒の皆さんを覚えて祈りましょう。
◇まだ神様を知らない人々にイエス・キリストの福音を告げ知らせ、私たちの仲間として導いて下さいますように祈りましょう。
 ◎九州教区におきましては

◇コロナウイルスのために苦しんでいる人々、医療現場で働いている人々を覚えて別紙の祈りを捧げましょう。

◇釜山教区、慶州(ギュンジュウ)祈祷所とルカ・キン・ギュウシク司祭を覚えて祈りましょう。

①自然の中におられる神様の臨在を体験し 、霊に満たされた教会となれますように。

◇教区教区GFS・BSAの働きのために祈りましょう。

◇各教会の日曜学校・教会学校のために祈りましょう。

◇ハンセン病問題への理解が深まるため、別紙の祈りを捧げましょう。

◎国内におきましては

◇「地球環境のために祈る日」を覚えて別紙の祈りを捧げましょう。

 

◇京都教区の福井聖三一教会、敦賀基督教会、金沢聖ヨハネ教会、富山聖マリア教会、中部教区の名古屋聖マタイ教会、名古屋聖マルコ教会の教役者、信徒の働きを覚えて祈りましょう。

◇11日の使徒聖バルナバ日を覚え、聖バルナバの名によって建てられたすべての教会・事業のために祈りましょう。

相次ぐ災害で犠牲になられた方々の魂が主のみ側で憩うことが出来ますように、被災された方々の悲しみや苦しみが神の愛によって癒やされますように祈りましょう。

 

◎世界におきましては

◇アメリカでの人種差別問題の解決を祈ります。神が造られた人間は互いに差別されない事をすべての人に理解させてください。

◇メキシコ聖公会、フランシスコ・モレノ総裁主教(北メキシコ教区主教)、またその地で働く教役者、信徒の働きを覚えて祈りましょう。

◇世界の指導者に武力では平和を得ることが出来ないことを悟らせてください。

◇世界各地の紛争により、故郷を追われて難民となっている人々のために、解決の知恵を関係諸国の人々に与えてください。

◇香港の民主化のために良い解決方法が与えららますように祈りましょう。